【独学⇛フリーランスエンジニアが最速です】プログラム初心者がエンジニアとして稼げるまでの方法を紹介

エンジニア就活

みなさんこんにちは、独学でプログラミングを勉強しフリーランスエンジニアとして働いている学生エンジニアです。

この記事では、プログラミングを勉強し、エンジニアとして稼げるようになる方法を紹介します。

スポンサードサーチ

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

この記事をおすすめしたい人

・何か自分の力で稼げるようになりたい。スキルを身に着けたい
・これからプログラミングを始めようと思う
・転職を考えている
・就活でガクチカがない

プログラミングを勉強して、稼げるようになりたい!!
でも、何から始めればいいの?ロードマップをお伝えします。

結論;次のステップを踏んでエンジニアとして稼ぐ

  1. 作りたいもの・やりたいことを決める
  2. Progate⇛Udemy(⇛オンラインサロン⇛スクール)
  3. ポートフォリオの作成
  4. インターン(社会人の場合は転職)
  5. 💰エンジニアとして月50万稼ぐ💰

作りたいもの・やりたいことを決める

一番初めに決めることは「作りたいもの」を決めることです。これを決めることで、学ぶべき内容やプログラミング言語が決まってきます。

大学受験を受けるときに、受ける大学を決めずに受験勉強を始めても受からないですよね・・・

プログラミングを学ぶことでできることは以下の5つ。この中で、自分ならできそう、これならやれそうというものを決定しましょう。

WEBサービス⇛物を作るのが好きな人や絵を書くのが好きな人におすすめ
アプリ⇛物を作るのが好きな人や絵を描くのが好きな人におすすめ
AI・機械学習⇛数学好きにおすすめ
ゲーム⇛数学好きにおすすめ
データサイエンティスト⇛マーケティングや分析が好きな人におすすめ

次に作りたいものが決まったら、Progateでプログラミングとはどんなものか?を知る。(ここに本腰を入れずに、プログラミングってこんな感じかぁ~くらいの感覚でKO

Progate

Progateのコースはかなり種類があるので、作りたいもの・やりたいことによっておすすめのコースを示しておきますね。

・WEBサービス⇛WEB開発コース(Ruby on Rails)
・アプリ⇛Javascript講座
・AI・機械学習⇛Python講座
・ゲーム⇛Java講座
・データサイエンティスト⇛Python講座
・作りたいものがない⇛Python講座

大体、1ヶ月~3ヶ月くらいで終わらせることを目標にしてみてください。

次は実践。

ここまで学習を終えると、このプログラムがどんな感じで動いているのかが何となく分かるようになってくると思います。このままYoutubeやブログを見て自作ポートフォリオを作るのもありですが、Yotubeの場合「体系的に学べない」ことがほとんどです。
体系的に学びたい人はUdemyがオススメ

Udemyとは

僕はProgateを終わらせて、本でプログラミングを勉強したのですが、、、
挫折しました。
本を読み終わるのに一ヶ月ほどかかり、そこから自分で作品を作ろうと思っても、中々進まず、そのままプログラミングをやめてしまいました。笑

そんなときに出会ったのがUdemy
Udemyは、一流のエンジニアによるプログラミング講義が数千円で受けられる最高の学習サイトです。

Udemyの良いところ
・その業界の一流から講義を受けられる
・質問し放題
・数千円で授業が受けられる(キャンペーン時に購入が必須)

もっと詳しくUdemyについて知りたい方はこちらをcheck!!かなり熱を入れて書きました笑「Udemyでエンジニア就活、無双した話」

Udemyの良いところはわかったけど、どんな手順で、どの講座を受ければいいの?

おすすめのUdemyの受け方

・動画を見ながら実際にコードを書く(完璧に理解しようとせず、大まかな内容を掴むくらいで大丈夫です👍)
・演習課題や実際にプログラムを自分で書いてみる
・課題中にエラーが出たらググる⇛グッぐてもわからない場合は質問する
・自作ポートフォリオの作成⇛つまずくところは動画を見直す

よっしゃ、僕もUdemyで講座を受けてポートフォリオを作るぞ!!
ところで、Udemyでどんな講座を受ければいいの?
僕が受けた講座の中で良かったと思うものを載せておきます。

おすすめの講座

以上の手順を踏んで行けば、1~2ヶ月ほどでポートフォリオの作成が完了します!!
ポートフォリオの作り方をざっくり話すと、僕は以下のようなポートフォリオを作成しました。手順も書いています。

僕が作成したポートフォリオ
・AI・データサイエンティスト系⇛SIGNATE(銅メダル)・家賃予測アプリ
・WEB系⇛サークルマッチングサイト
・アルゴリズム⇛Atcoder茶色(全然すごくないです)

こんな感じですごいものは作っていないですが「学んだことをアウトプットする」ことは意識しながら学んでいました。

Udemyを受けたけど、自分でポートフォリオの作成までできなかった。
講座の内容が難しくて、ついていけず挫折した。(TдT)

そんな人は、以下がオススメ。

Udemyだけではポートフォリオが作れそうにない人

オンラインサロン⇛お金をかけたくない人、一緒にエンジニアを目指す仲間が欲しい人
プログラミングスクール⇛お金に余裕があり、最速でエンジニアとして働きたい人

おすすめのオンラインサロンやプログラミングスクールを紹介します。ただ、プログラミングスクールはかなり金額が高いので、あまりオススメはしませんし、独学で勉強したほうが力がつくと思います。

おすすめのエンジニア系オンラインサロン

・WEB開発(フロント系)⇛ITキングダム(2980円/月)
・WEB開発(バックエンド)⇛雑食系エンジニアサロン(14800~円/月)
・データサイエンティスト⇛データサイエンスハブ(約1700円/月)
・案件獲得・システム⇛人生逃げ切りサロン(2200円/月)
・アプリ開発⇛KBOYのアプリ開発サロン(5500円/月)

オンラインサロンはほとんどが月額1000~2000円なので【自分に合わないな】と思ったら抜けられる点が良いです

続いて、オススメのプログラミングスクール。

プログラミングスクールに入ることはあまりおすすめしませんが、【無料体験】などでどんなことをしているのか?どんな勉強方法を提供しているのか?は知っておいて損はないと思いますので、どこか一つは体験してみることをおすすめします。

無料体験ができるオススメプログラミングスクール

~ここまでの流れをおさらい~

  1. 作りたいもの・やりたいことを決める
  2. Progate⇛Udemy(⇛オンラインサロン⇛スクール)
  3. ポートフォリオの作成 ⇐今ここ
  4. インターン(社会人の場合は転職)
  5. 💰エンジニアとして月50万稼ぐ💰

さて、ポートフォリオ作成後の話です

まずは【経験を積むことが】重要です

エンジニア経験を積む方法は以下の2つ

・インターン、アルバイト
・案件獲得

インターン・アルバイト

学生の場合は時間もあると思うので、インターンやアルバイトから始めるのが良いかなと覆思います。下記、インターンを始める際のおすすめサイト。

Wantedly
Indeed

案件獲得するためのおすすめサイト

未経験でも単価1万円ほどの案件なら取れるので、「未経験だから不安」という気持ちは捨ててしまって、とにかく案件をもらったら120%で納品しましょう。

僕はすべて登録して、案件獲得⇛スキルアップ⇛単価を上げる順番でエンジニアとしてのスキルを磨いています。

まとめ

プログラミング初心者がゼロから初めて、稼げるようになるまでのロードマップを解説しました。まとめると以下の手順で学習してみてください。

  1. 作りたいもの・やりたいことを決める
  2. Progate⇛Udemy(⇛オンラインサロン⇛スクール)
  3. ポートフォリオの作成
  4. インターン(社会人の場合は転職)
  5. 💰エンジニアとして月50万稼ぐ💰

手に職を着けることはこの不況を乗り越えるための大きな心の支えとなります。その大きな心の支えを作り上げるにはゆっくり時間をかけて積み上げていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました